優しくて重い・つまらない女の特徴5つ!優しすぎる彼女にならないための方法とは

優しい女性が人気ですが、優しすぎると「つまらない」「重い」と言われることもあります。

好きな男性に自然と優しくするのは女性の心理です。

なのに、優しすぎるから「つまらない女」と思われたら?

優しく人気あるが重い女… 5つの特徴

優しすぎる女性が必ずしも「つまらない女」「重い女」とみなされるわけではありません。

しかし、時と場合によってはモテる女になったり、重い女になったりする。

彼女の優しすぎる6つの特徴をご紹介します。

何かあったらすぐに駆けつけます女

寂しい時、好きな人がそばにいてくれると心強いですよね。

優しすぎて何かあったらすぐに駆けつけてくれるのが彼女の特徴。

男が風邪を引くと、彼女は看護することに専念します.

ただしいきなり家に押し入るのはNG。

事前連絡なしに家に押し入ると、「重女」と思われる可能性があります。

彼にとって「ちょろい」と思われる女

優しすぎる彼女は、彼氏を優先してデートの計画を立てる。

近所や行きたいところなど、「彼」を中心にデートをリサーチして企画しています。

なんでも彼基準で決めるから、男ははじめ簡単な女だと感じることも。

そんなデートが何度も続くと、重い女へ繋がります。

悩みや不安があっても頼らない

優しすぎて面倒見がいいので、他人に迷惑をかけるのが大嫌い。

特に恋人に対してはあまり心配したくないという気持ちが強く、辛いことがあっても頼りにならない。

しかし、「彼氏だから頼ってほしい」という男の本音。

男は彼女が落ち込んでいるとき何も言われないと、信頼できないのかと不安に思うかもしれません。

彼女は彼の言いなり

優しすぎる彼女は嫌われるのが怖いので、彼の言うことは何でも受け入れます。

いつも一緒に行動し、彼と同じ食べ物を選びすぎるのも特徴的。

合わせられると嬉しくなる男性もいますが、何にでも合わせられると重いと感じる男性もいます。

自分の気持ちよりも彼の気持ちを優先する

自分の気持ちよりも彼のことを気にかけている。

常に彼が最優先なので、ぶつかったり喧嘩に発展することはありませんが、健全な関係ではありません。

あなたの優しい気遣いが、「重い」「つまらない」などと暗い気遣いに変わる恐れがあります。

優しすぎてつまらない? 5つの理由

優しい女性は男性からの印象が良く、恋愛対象になりやすいです。

しかし、彼女はとても親切で、時には「つまらない女」と思われることもある。

一見矛盾しているように見えますが、実はそう思われてしまう理由があります。

みんなに優しすぎる

男性が女性に優しく接すると、女性は「私のことを好きなのだろうか」という特別な感情を抱く。

前述のように優しすぎて、誰にでも優しいのが特徴。

彼女は誰に対してもとても親切で、自分が特別ではないことを時々気の毒に思うほどです。

また、彼女が他の男性に親切に接しているのを見ると、彼女は嫉妬するかもしれません。

意見を言わない

彼女は優しすぎて、彼の意見に従う傾向があります。

彼女はデートに行く場所や何を食べるかについて自分の意見を持っていない.

男性の自尊心は、女性の願いを叶えることで満たされます。

「一緒にいて楽しいの?」と不満を抱くでしょう。

おせっかいすぎて重い

彼女になんでもやってもらうのはいいことですが、やりすぎるのは危険。

男性は、以前に行ったデートの約束をキャンセルしたり、身の回りの世話をしたりすることから撤退する傾向があります.

付き合い始め、恋人が人生の中心となる女性は注意が必要かもしれません。

なんでも従う

嫌われたくない、別れられたくないのが心理。

男性の期待通りにしか行動しない彼女に、優しいというよりつまらないと感じるのは男性心理です。

最悪、「コンビニエンスウーマン」になってしまうかもしれません。

彼女のパートナーと上下関係を築くような関係は望ましくありません。

怒らない

優しすぎる彼女は、嫌われることを恐れてネガティブな感情を表に出さない。

悪口を言われても怒らないので「なんでも許してくれる」となめられる。

優しすぎる彼女にならないための5つの方法

好きな男性に優しく接する女性は多いのではないでしょうか。

でも、優しすぎて「つまらない女」「重い女」と思われたくない。

最後に、優しすぎる彼女にならないための5つの方法を紹介しますので、参考にしてください。

彼に与えすぎないでください

あなたが好きな人のために何かをすることは、あなたが彼を好きであることを示す効果的な方法です.

ただ、やりすぎると「重い」と思われたり、都合のいい女だと思われてしまう可能性があるので注意が必要です。

ポイントは、優しくなりすぎないように、やりすぎないことです。

世話をすることは大切ですが、必要以上に世話をしないように、自分でルールを決めておくとよいでしょう。

嫌なことは正確に伝える

嫌われることを恐れて、理不尽な要求や苦手なことを受け入れる優しすぎる女性も「つまらない女性」と見なされることがあります。

何でも許してしまう優しい彼女にならないように、思っていることは正直に話しましょう。

辛抱強いと些細なことでもストレスを感じることがあります。

どうしても関係を長続きさせたいなら、無理なお願いは断り、自分の弱点を指摘し、何でも話せる関係を築いてください。

恋人に依存しない

好かれたい、優しすぎる女性は依存症になりやすいです。

彼女は彼に優しくすることで存在理由を見つけようとしている.

優しくなりすぎないように、彼に頼りすぎないようにしましょう。

彼との関係を再評価し、自分を最優先することで、依存しにくくなるはずです。

あなたの時間を大切に

彼の命を優先しすぎて、自分の命がどうでもいいことも珍しくない。

彼中心の生活から抜け出すために、時間をかけてください。

熱中できる趣味や自己研鑽など、一人の時間を過ごすことで、彼との距離感を保つことができます。

長く付き合う、結婚を考えているなら、相手の邪魔にならない時間を持つことも大切です。

連絡頻度を調整

好きな男性からのLINEメッセージやメールにすぐに返信する女性は、優しすぎる可能性が高いです。

簡単な女性だと思われないように、連絡の頻度を合わせないようにしてください。

彼の返事を待っている間、彼はあなたのことを考え続けることができます。

ただ、毎回返信が遅いのは彼にとってストレスなので、返信を遅らせる日を設けて差をつけるのがポイントです。

まとめ

愛する人のために最善を尽くし、思いやりを持って接することは決して悪いことではありません。

ただし、必要以上に優しくしないでください。

嫌われたくないために彼と付き合っていると、「重たい女」「つまらない女」「都合のいい女」になってしまいます。

わがままを言わないということは、求められていないと勘違いする男も多く、飽きられてしまうかもしれません。

関係を健全に保つには、自分を第一に考え、積極的に行動することが重要です。

好きな男性を虜にする自立した魅力的な女性を目指しましょう。