社会人になっても女の子と出会いたい!上手くいく方法とコツ

学生の頃は、同じ年代の男女がほぼ同じ数、同じところ(学校)に集まって、さらには友達のつながりで、他校の女の子と出会ったり、楽しかったですね♪…

今年から社会人、社会人3年目以降、出会いがないと嘆いているそこのあなたへお伝えしたいことがあります。

 

社会人でも女の子と出会うには!上手くいく方法とコツ

『社会に出たらもう学生の頃のように簡単に女の子と出会えない』そう思ってはいけません!

学生の頃は多くの横のつながりのおかげで必然的に男女が出会いやすかっただけです。

社会に出てからも、形は違えど出会う方法なんていくらでも転がっているということは覚えてください!

女性からの声掛けは99%ない

出会いがないと嘆いている男性に限って、自分から話しかけない傾向にあります。

人からの紹介や、自然と話せるきっかけを待っていてせっかくのチャンスを逃し続けてしまいます。ふられてもあまり気にしない心構えでどんどん積極的に女の子に話しかけてみましょう。

女性から声を男性にかける可能性があるのはパターンは次の3つでしょう。

  • あなたが有名人だった場合
  • 40歳以上のまだまだ遊び足りないマダム
  • 外国人の女性

男性から声をかけられると、女性の内心は嬉しいものです。しかし嫌な顔をしてくる女の子も少なからずいます!

なのでその辺を知ったうえで、へこまないことが大切です。

都会と田舎ではナンパ成功率が大きく異なる

東京-渋谷や新宿で女の子に声をかけたとします。

街中でも、イベントでも場所やシチュエーションに問わず、声をかけられた女の子は『またか?』くらいの気持ちであり。ナンパされることに慣れていますので、男を見る目が肥えてきます。(難しいです)

今まであまり女の子に自分から声をかけたことの経験が少ない男が都会でナンパしようとしてもうまくいかないはずです。

では田舎ではどうでしょうか?

田舎になればなるほど、街を歩く女性の姿は減りますが、その分成功率や反応はググンと上がります!

実際女の子も『声をかけられたい』と内心思っており、ナンパされるのを待っているのです。

田舎では出会いが少ない故に振り向いてもらえます

田舎であればあるほど、ナンパ自体レアな光景なのです。なので珍しく声をかけられた女の子は少なくとも、東京の女性のように【シカト】はしません。

田舎と言ってもどこまでが田舎なのかわからないかと思います。

関東では千葉や埼玉くらいではまだまだです、ナンパが起きてもおかしくない場所ではダメなんです。

『え?こんなところでナンパ?』

くらいの、田舎の平和な空気を破壊するくらいの場所であれば、女の子は結構話を聞いてくれます。もしかすると、あまりに場違い過ぎてナンパされていることに気が付いていないのかもしれません。

ジム、相席居酒屋(バー)、習い事、サークル、SNS

社会人になってからも女の子と出会いたいなら、方法はいくらでもあります。

行きつけの店に行くのもあり、英会話教室や料理教室などの習い事で出会うも良しです。考えれば出会いはすぐ近くに沢山転がっています。

肝心なのはその後です、目の前にいい子がいてもその場は見ているだけではいつまでも状況を変えることはできません。

【女の子は待っている】【何気ない顔をして待っている】そう自分に命じて、常にアンテナを張ってチャンスを逃さないように行動出来れば、出会いがないなんて自体には陥ることはないでしょう。

本格的に出会いたいなら婚活パーティーサービス

今の日本は本当に便利な世の中です。

お金で出会いが買えます!女性に声をかけることが難しいなら、婚活パーティや結婚相談所で出会いと話すきっかけを与えてもらえます。

婚活サイトも便利ですが、今すぐ女性と出会いたいのなら婚活パーティーが良いでしょう。

記事の終わりに婚活サービスランキングを載せていますので興味がありましたら是非ご覧くださいませ!

まとめ

『社会人でも女の子と出会いたい』

出会うまでは比較的に簡単に出会えます。大事なの事は男性からの声掛けです。

数をこなせば、声をかけるタイミングやナンパ待ちしている女の子の区別も分かるようになってきます!

なれないうちは撃沈も味わうでしょう、しかし人生一度きり、今の年齢も目の前の素敵な女性との出会いも全て一度きりです、恥をかくのもその場だけ!

女の子と出会いたいのなら、ナンパスタイルでも習い事や趣味の集まりでも、場面は重要ではありません!声をかけることが一番!女の子と出会って近づくためのおすすめの方法です。