お見合いをする上で男性が見につけておくべき心構えについて

 

ロビ男

ロビ男
お見合い回数を重ねている人でも

初めてお会いする相手に対しては、失礼のないよう心がける必要があります。

毎回緊張感はあるものです。

そんなお見合いでも自分らしさを出すためには、

どんな点に気をつけるべきでしょうか。

 

お見合いとは男女ともに緊張する

まず、相手の女性に本当の自分を知ってもらった上で、

今後の交際を考えてもらうことが一番重要です。

しかし
緊張していては自分のことを相手の女性にうまく伝えられないことがあります。

そういった状況に陥らないよう、

男性はお見合いをするにあたり

自分なりに見につけておくべき心構えが必要なのです。

男性は女性をリードすべき生き物

それは男性としての威厳を保つためではありません。

女性を守れるタイプの人間であるということをアピールするためです、

誰しも第一印象が大切であり、

特にお互いのことを知らない状況下では

第一印象がすべてを左右すると言っても過言ではありません。

そのため男性は女性へのアプローチが非常に重要となるのですが、

そのアプローチの中で自分は女性をリードできる人間!

であるということを示す必要があるのです。

 


ここで女性をリードするということはいろいろな面で対処できる人間である必要があります。

 

例えば
会話のきっかけ作りや食事のメニュー決め、

デートで行く場所の提案、女性は自ら

『お手洗いに行きたい』

と言いずらい立場にいるため、男性から適当なタイミングを見計らって

トイレ大丈夫?』とうながしたり。

いろいろな場面で男性としてのリードが必要と考えてください、

最近では草食系の男性の人気があるようですが、結婚となると違ってきます。

女性は男性に守られたいと思う生き物

そのため女性を守れる男性か否かが結婚対象の判断基準となっており、

男性はその判断基準を満たすべく自分なりにアピールが必要となるのです。

一方的にアピールするのは良くありませんが、

ある程度相手の状況を見据えた上で1歩先を行くリードをしてあげたら良いのです。

その行動を女性は必ずチェックしており、

その行動ができるか否かであなた自身の男性度合いが決まるのです。

まとめ

つまり、男性としてお見合いをするために見につけておくべき心構えは、

女性をリードすること、女性にある程度気遣いができることが重要なのです。

もちろん
男性からしても気遣いのできる女性はとても良い印象を持つはずです、

それと同じように女性も男性のそういった部分を常に見ているのです。

そのことを念頭に置き、お見合いに備えて自分なりに対応すれば必ずうまくいくはずです。

↓合わせて読みたい関連記事↓

男性も女性も【お見合いに慣れている】人なんて珍しいです。 多くの人が初めてのお見合いに緊張するものです。 最も心配な事と言えば、 ...