余裕ある男はなぜ人気?寛大な男の5つの特徴と余裕なく見えてしまう5つの行動

余裕のある男は人気があることを多くの人が知っています。

しかし、女性を魅了するポイントとは…?それが分からなければ、余裕のある男にはなれません。

そこで今回は、余裕のある男性の特徴を紹介します。

余裕のある男性は誰?なぜ人気があるの?

まず、「余裕のある男性ってどんな人?」一概には言えませんが、いくつか挙げるとすれば「落ち着いて冷静に行動できること」「人に優しくできること」「とても寛容であること」です。

この3つを持っている男性は比較的モテやすいです。 ……というか、この正反対のタイプを想像してみてください 。荒々しくてせっかちで、他人に無愛想で、小さくて、自分のことで忙しすぎます…それはあまりにも悪いことですよね?

一時的なものであれば、見た目や資金力を重視しやすいので、「快適さ」はあまり重要ではないかもしれません。

しかし、長く女性にモテて尊敬の念を抱くということになると、男性はたいてい「心地よさ」を持っています。精神的に成熟しているからこそ男としての余裕がある人は、やっぱり頼もしく、セクシーで素敵です。

むしろ、年をとってお金を出せないのなら、「人生経験が浅い? 「甘やかされているのか、それとも自分の甘さなのか…?」 その男性の過去と周りの環境を疑います。

寛大な男の5つの特徴

余裕のある男とは、いったいどんな男なのか?特徴を挙げていきますので、何かが足りない人は意識してみるといいと思います。

忙しく不機嫌

あいさつ時の反応で機嫌が良いか悪いか分かる人もいるけど…正直言って、あまり機嫌が悪い人には余裕がない。機嫌が悪い。

時間に余裕のある人は忙しくても態度を変えず、忙しいことにすら気づいていません。

忙しくても八つ当たり禁止。他人に気分を悪くさせるよりも、ひと休みして気分転換をしたほうがいいです。

人を許せる

広い視野と寛容さ、困っている人に自然と手を差し伸べられる人、人の過ちを最後まで許せる人がモテないワケがありません!

あなたが余裕のある人になりたいなら、寛容力は絶対に不可欠です。自分の考えに固執せず、人の意見に耳を傾け、さまざまな経験を積むと、視野と許容範囲が徐々に広がっていきます。

自分の考えが「絶対的」で「正しい」と思っている人は正すべきです。不人気どころか、男女問わず嫌われている。

寛容な男になりたいなら、常に他人を思いやり、物事を許し受け入れる習慣を身につけるべきです。

待つことができる

最後まで聞かない人、あからさまに渋滞にイライラしている人、大事じゃないのにLINEで返事をしつこく言い張る人…なんでそんなに急いでいるの?周りが疑うほど待てない人は、人に見られる余裕がない人です。

余裕のある人は、待てるタイプです。落ち着いた男になりたいなら、せっかちでイライラしやすい性格を直すべきです。

通常、せっかちでイライラしやすい人は、人間関係だけでなく人間関係も破壊する可能性が高くなります。

他の人には他の人のペースがあるからです。直したい場合は、相手のペースを乱さない、返事を求めないなど、相手のペースを乱すことは控えるべきです。

喧嘩しても優しい

女性の立場からすれば、説得する男性に隙はありません。

気持ちを早く伝えたい、他の男にとられたくないから必死で説得するが… 相手の気持ちや温度差を考えずに説得するのは痛々しい。客観的に見ることはできないと思います。

気楽な人は客観的に見ることができ、下品な説得をしません。実際、女性を説得しようとするのではなく、簡単に女性を引き付けることができます.

モテたいなら、女性に近づきすぎないように、女性の振る舞いを見て、柔軟に行動を変えられる男性でなければならない。

負けても断られても怒らない

負けた時、拒絶された時、人の本性が現れやすい。

試合に負けて不機嫌になったり、依頼や提案を断られたときに「あ、うん、もういいよ」みたいに急に手のひらを返してしまう人がいます。余裕ないですし、人間性も低いですよね。

負けても断られても、少しがっかりしても、余裕のある人はむっつりした態度を見せません。

余裕のない男に見える5つの行動

余裕のある性格と自負していても、その何気ない言動から周囲から「余裕がない人」と評されることも珍しくない。彼が次のいずれかを行う場合は、注意する必要があります。

目立ちたがり、承認欲求が爆発するタイプ

目立ちたい、承認欲求が強いタイプはただの幼稚。

子供臭くてあまり余裕が無い気がするので、目立つ性格は直した方がいいです。目立ちたい人に好かれるどころか、うっとうしいと思われがちです。

ソーシャル メディアで有名人のふりをしたり、デート中に輝かしい成果や人脈を自慢したり、話をして時間を無駄にしたり、飲み会で誰よりも気取ったりしないでください。

トラブルが起きたらすぐパニック

何かあったらすぐパニックになる人に大事なことを頼めない、彼氏にしたくない…

未経験の人はかなりパニックになりやすい人もいますが、まずは慌てず冷静に考えてみましょう。

一人ではどうにもならないときは、早めに誰かに助けを求めてください。その際、あわてずに正確に状況を伝える。

緊張して早口になったり、どもったりする

パニックも同じですが、重要な場面で早口になったり、どもったりする余裕がないように感じます。

例えば、会議やスピーチで、みんなの前で話すとき、ちょっと緊張しますよね…。

率直に話すと話しやすくなり、好印象を与えることができます。

緊張したら、大事な日の衣装を合わせて自信をつけて、深呼吸して心を落ち着かせて対処したほうがいいです。

人を待たせる

毎回遅刻する人は、もう行動する余裕がありません…

正直なところ、あなたのせいで相手を待たせていることを忘れないでください。

例えば、電車の遅れが理由なら、事前に伝えておけば、待っている人はカフェに行って時間を潰すことができますが、寝坊して連絡もせずに1時間遅刻した場合は完全にない。

遅刻を繰り返したり、寝坊したりした場合は、大きな目覚まし時計をベッドから遠くに置くようにしてください。準備に時間がかかる場合は、家を出る時間を逆算してから行動しましょう。

しつこいLINE

あなたと知り合ったばかりで、共通の友達もおらず、あなたに興味のない男性から愛情たっぷりのLINEメッセージが送られてくると、変なことを期待させないように無視する女性もいます。

正直なところ、2回以上既読スルーされている場合は、二度と送信しない可能性が高い兆候です。

ただし、「どうしたの?」「何か間違ったことを言ったの?」と何度も聞くのは控えたほうがいいでしょう。

無視された場合は、再度送信しないでください。

まとめ

モテたいだけじゃなくて、社会人なら余裕のある人の方が生きやすい。

余裕がない人は、視野が狭く、思考が浅く、感情をコントロールできないことが多い。

たくさんのことを経験し、いろいろな人の意見を聞いて、多角的に考えることができれば、少しずつ余裕ができてきます。

そんな人は男女問わず人を引きよる魅力があります。