2対2婚活パーティー!個室居酒屋で美人と遭遇したが大失敗した話

26才男性

26才男性
西東京住みの会社員の男です。

平日2体2個室居酒屋婚活パーティー(司会付き)

に参加してきました。

美人と婚活パーティーと大失敗【体験談】

年齢的に、少し早いと思われるかもしれないですが、

同級生が結婚したり子供ができたり、

学生の時と比べて出会いが全く無かったりで、

少しの焦る気持ちと寂しい気持ちがあり、週末は欠かさずネットで婚活パーティーのサイトを見ていました。

婚活パーティーに初参加するまでの感情

ある日、1番近い友人が1年後に結婚すると言ってきました。

その瞬間に、少しの焦りが大きな焦りに変わり、サイトに登録をし、

とある婚活パーティーに応募しました。

20代後半の2対2の個室居酒屋での婚活パーティー。

料金は

  • 男性6000円
  • 女性4000円

少数のパーティーで、かつ進行役がちゃんと居るということで人見知りをしてしまう自分には良いと思いこの婚活パーティーに決めました。

前日、床屋で散髪と顔剃りを済ませて本屋でマナー本を読み漁って予習。

当日、緊張と不安で仕事が手に付かず上司に大丈夫?と言われる始末。

仕事が終わり、急いで帰宅しシャワーを浴びクリーニングしていたスーツに着替え準備万端。

目的地の駅までは満員電車のおかげで変な緊張などもなく行けたのですが、満員電車から降りて改札を出て人混みから解放された瞬間に動機が治りませんでした。

進行役(司会スタッフ)が消えた

動機が収まらないままパーティー会場の居酒屋え着き、進行役と思われる人が前に立っていたので身分証を出し中に案内されました。

既に他の3人は着いており、自分が座った途端に進行役の方が

「では、自己紹介からお願いします」

とのことで順に自己紹介をしました。自分も含め全員似たような歳、仕事で安心していたのですが女性2人のうち1人がやたらと美人でした。

明らかに婚活パーティーが必要ないであろう美人…

自己紹介が終わり、その途端に進行役が

「では始めてください」

と言いどこかに行ってしまいました。

5分ほど沈黙が続き、主催者に不満を覚えつつ組み合わせが悪かったんだろうなと思いながら、

どうやってこの2時間を乗り切ろうかと考えていると、

美人が話出しました。

  • 昨日のテレビの話
  • 化粧の話
  • 天気の話
  • 弟の話

など、ずっと1人で喋って他は相槌を打つだけ。

楽しさや、悲しさ、嬉しさなどの感情全般が一切わいてこない内容の話を延々と。

とてもつまらなくて苦痛で、これだとまだ沈黙の方がましって思うくらいに酷い話方と話の内容でした。

笑えるくらい大失敗の婚活パーティー

1時間を過ぎてもひたすら話を続けられ、なぜか飲み放題、料理付きなのに店員さんが一度も来ない状況。

少し苛立ちが出てきて店員さんを呼びに行きみんな飲み物を注文しました。

でも来ません。飲み物も料理も。

もしかして…と思いましたがその時はそんなことはもうどうでもよく、早く帰りたい気持ちでいっぱいでした。

残り30分くらいに、店員さんが来て追い討ちかのように

「飲み放題ラストオーダーです」

と頼んだ飲み物すら持って来ずの、綺麗なテーブルを見て言ってきました。

その瞬間にもう無理と思い

「すみませんが急用が入ったのでお先に失礼します」

と言って店をでました。

本当に腹が立ちましたし、辛い時間でしたし、なによりとても悲しかったです。

意を決して婚活パーティーに申し込み、緊張で潰されそうな1週間を過ごし、勇気を振り絞って行った結果がこれでした。

おそらく今後はこういったことには参加しないとおもいます。

こういった主催者ばかりではないとは思いますが、初めて行った婚活パーティーで、こういうことが起こると次行く気にはなれません。

初婚活!友達は作れるかもしれません

店を出て近くのコンビニでタバコを吸っていたら、美人以外の他の参加者の方が通ったので、

「先ほどは失礼いたしました」

と言いました。すると、2人とも

「解散する口実を作ってくださり助かりました」

と言っていただけました。

そんな話をしていると、道路を挟んだ向かいの歩道で、

進行役と美人が腕を組んで歩いていました。

3人で顔を見合わせて笑いました!!

あまりに酷すぎる展開なだけに、怒りを通り越して、文句も言わずただひたすらみんなで笑いました。

3人は誰と誰かが恋愛関係になることは無かったですが、のちにプライベートで飲みに行くような友達関係になりました。