経験者が教える!入会前に知りたい結婚相談所えらびのコツ

質問者

質問者

私の住んでいる地域には結婚相談所というのが、いくつもあり。

各社
どこがどう違うのかなど、謳い文句の違いなどもあるかと思うのですが。

基本的なことで、
結婚相談所をえらぶ際に、最低限知っておく必要があることって何がありますか?

経験者が教える!結婚相談所の選び方のコツ

ジュリ子

ジュリ子

まず初めにしていただきたいことは、優良結婚相談所を見つけることからです!

実は
結婚相談所を開業するにあたっては、必要な国家資格などは特別あるわけではなく、アドバイザーでさえ、未経験でもなることは可能なんです。

ということは、日本中で数多くある、結婚相談所の中には。

利益第一で、
高額なうえ、粗末なサービスレベルの会社もあれば。

低価格で、スタッフの対応もサービス内容も充実している会社まで。

幅広く存在してもおかしくはありません。

直接電話をかけてみる

電話をかける方法はかなり効果的です。

私は以前、結婚相談所に入会を検討していた頃、通える範囲内のいくつか会社にTELで相談をしたことがあります。

向こうもビジネスなので、当たり前と言えばそうなのですが。

ほとんどの会社は、私の問い合わせに簡単な説明で終わらせ、

すぐさま、
資料請求の話や、来店の話に切り替えられました。。

ひどいところは、
私の声が若いというのもあったせいか、なめられ相手にされず、素っ気なく電話を切られてしまった事もありました!

ですので電話をかけてみることは

  • 気軽にかけることができる
  • 直接声をきける
  • どんな対応をされるか

簡単にたしかめることが出来ますので、優良結婚相談所えらびに効果的な手段の1つです。

そんな営業トークがひしめく中、たかが電話の1本を、丁寧に受け止めてくれる会社があれば、かなり好印象ではないですか?

実はどこも会員総数には大差なし

現在日本で営業をしている、結婚相談所では

  • 日本結婚相談所連盟【IBJ】
  • 日本仲人連盟【NNR】
  • 日本ブライダル連盟【BIU】

などの連盟組織と提携していることがほとんどです。

上記では代表的な3つの連盟を挙げましたが。

他にも多数の【連盟】【協会】が存在します。

地域の結婚相談所は、この【連盟】と提携することにより、

【IBJ】や【NNR】にすでに登録している会員様と、自社で募った会員様をつなげることが出来るため。

新しく結婚相談所を開業しても、この【連盟】と組むことで、会員総数に困ることはないのです。

なので、ホームページ上でよく見かける

『弊社は会員数○○万人以上』

とキャッチコピーがあったとしても、それはその企業の会員数ではなく、【IBJ】などの会員総数を掲げているだけの場合もあります。

※一部結婚相談所や、大手結婚相談所は、自社のみの会員ネットワークで運営している会社もあります!

こだわりポイントを1つ見つける

先ほど説明したように、【IBJ】と連盟を組めば、開業することはさほど難しくないことがわかりましたか。

それに比例して、
意外と【個性】がない結婚相談所が多かったりします。

それはどのように確かめたらよいかは、各社の公式ホームページを確認します。

すると、TOPページには、ただ単に会社の掲げる【理念】だけを記載して、他ページは、

  • 料金プラン
  • 出会い方のシステム

だけの
他社と似たり寄った結婚相談所が沢山あるのが分かります。

『【理念】や【スローガン】を目立たせるのが立派な個性じゃない?』

とお考えの方もいらっしゃると思いますが、実はそうではありません。

では一体
何が【個性】なのかというと。

  • パーティーは毎週開催で高頻度
  • 月に1回、無料○○イベントあり
  • 40歳以上のシニアの方限定
  • 結婚力UPサロンに力を入れている
  • ハイスペックの会員様限定

などキリがありませんが、何かに特化していることを差します。

まずは自分が求めるサービスが何なのか、ハッキリさせてから、各社の【個性】をみていくと良いでしょう。