【男性向け】一児のママと付き合う前の心構え!シンママが不安に感じる点と解決策を紹介

今回は、一児のママと付き合っている、またはこれから付き合おうとしている男性に言いたいことをまとめました。

シングルマザーと付き合っている男性や、たまたまシングルマザーだった女性が好きになった男性。

「彼女が離婚したかどうか、子供がいるかどうかは気にしません!」

このように考えているかもしれません。

彼女のことを考えれば考えるほど、彼女は恋に落ちた女性、婚姻状況、さらには子供でさえあると感じるかもしれません.

しかし、シングルマザーとデートすることは、子供がいない女性とデートするようには機能しません. あなたも気になることがたくさんありませんか?

今回は、「シングルマザーと上手に付き合う方法」についてお話したいと思います。

この記事があなたとあなたのガールフレンドが今よりも幸せになるのに役立つことを願っています.

シングルマザーとデートする男性のためのヒント

シングルマザーとの交際を考えているなら、男性も覚悟が必要です。シングルマザーとデートすることは、あなたが思っているよりもはるかに難しい場合があります.二人で乗り越えなければならないことはたくさんあります。

シングルマザーとして、男性に知ってもらいたいことをお話したいと思います。

その1:シングルマザーは基本的に甘やかされない

シングルマザーの女性は精神的に自立しており、たくましくたくましいイメージを持っている方が多いです。周りには彼女らを利用しようとする多くの男性がいます。そんな現実に負けないように、シングルマザーたちは子供たちを守るために日々奮闘しています。離婚を経験したことで、以前よりもずっと強くなった女性はたくさんいます。

しかし、見た目にだまされてはいけません。彼女との真剣な関係を望むなら、彼女が文句を言って甘やかしてくれる唯一の場所になりましょう。弱点を利用するのではなく、誠実な信頼を得るように努めてください。

その2:一児のママは常に世間の注目を浴びていることを理解する

シングルマザーは今でも好奇心の対象です。何をしても、必要以上に目立ちます。そして本人もそれを理解しています。ですから、自分の基準で物事を強制しないでください。シングルマザーが不安にならないスピードで恋愛を進めていきましょう。

その3:いつも子供と彼氏の間で立ち往生していることを理解する

彼女は自分と子供を愛していると思っていますが、子供のことしか考えていないように感じます。子供はわがままで、ママは疲れています。いろいろと不満があるかもしれません。彼女にフラストレーションをぶつけていますか?

それでは何も解決しません。

彼女はあなたからのすべての苦情と、子供の育成に関する彼女の問題を抱えています。彼女は両方の問題でいっぱいです。とにかく、子育ての問題を一緒に解決できるように、協力するつもりで参加しましょう。

彼女の負担を減らすことができれば、彼女はあなたにもっと愛情を注いでくれます。

その4:シングルマザーに経済的負担を負わせるべきではないことを理解する

「はい」という言葉を受け入れて、シングルマザーに経済的負担をかけないでください。働く時間や場所は限られていますが、子どもたちを支えるために一生懸命働いています。受給額は微々たるもので、厚生労働省の調査によると、養育費を受給している人はわずか24%。

シングルマザーの経済的負担を増やすことは、どんなに小さなことでも、ライフラインに直接影響を与えます。慣れてくると忘れてしまう男性も多いですよね。

シングルマザーに恋した男に言いたいこと

冒頭で少し触れたように、シングルマザーと付き合うのと、子供のいない女性と付き合うのは全く違います。

もちろん、私はシングルマザーですが、女性です。あなたのような素敵な男性から女性として扱われたいという気持ちがあります。

しかし、シングルマザーは「すでに自分以外の人生を歩んでいる」。堅苦しくてやや強引ですが、すべてのシングルマザーに共通する考え方です。

シングルマザーの彼女と真剣に向き合っていても、男性はすぐには理解できないことが多いのです。

シングルマザーがデートで気になる3つのこと

あなたのガールフレンドは通常、彼女の不安についてあまり話さないかもしれません.彼女にはそれには多くの理由があります。

最大の理由は、彼氏に子供がいる人のように感じさせたくないということです.

「とにかく子供がいない人には、こんなこと言ったら理解されないよ」って言ってしまうんです。無くなりそうな予感もあります。

大好きな彼氏との不必要な争いは避けたいので、隠しておきたい気持ちがあります。では、世界のシングルマザーが彼氏との関係で特に気になっていることを見てみましょう。

一児のママの不安 1:いじられているのではないかと心配している

シングルマザーは遊ばれやすい

「シングルマザーとの結婚は、初婚相手よりも男性にとってハードルが高い」という事実があります。彼女は自分のために自分の将来を非常に真剣に考えていました。今これを読んでいるあなたにとって、それは問題ではありません.しかし、これは私自身が離婚後に実感したことでもあります。

あなたは彼女のお気に入りのガールフレンドなので、彼女はとても魅力的な女性に違いありません.離婚後も、彼女は他の男性に遊ばれていた可能性があります。

シングルマザーにアプローチする男性は意外に多い。しかし、彼らのほとんどは、シングルマザーとの深刻な関係を考慮していません.

シングルマザーは子供がいるから恋愛対象外

仕事と子育てを両立し、シングルマザーは自立し、一人暮らしができる
結婚も子供がいる女性との将来も考えられない

あなたのガールフレンドはこれを経験していないかもしれませんが、シングルマザーは離婚を経験しています.その時点で、私は男性不信ではないとは言えません。

あなたがどれだけ彼氏を愛していても、彼女が心から彼を愛していると信じていても、少し疑ってしまう部分があります。

解決策:それが本当の愛だと納得させてください

これを言うと、気分が重くなることがあります。でも、本当にこの人に愛されていると感じてほしい。

シンママでも大好きな彼氏に依存してしまうのは事実です。本気で彼氏に頼れば頼るほど、何かあった時の反発が怖い。それは常に子供たちに影響を与えるからです。

すでに、母子家庭や児童虐待の事例が数多く報告されています。その点でもシングルマザーは「子供の命を預かっている」というプレッシャーを感じています。

将来を考えて本気で付き合っていることを彼女に伝えてほしい。そうすれば、彼女はあなたに心を開くでしょう。彼女は自分の不安について声を上げて話すことができると思います。

そして、彼女はあなたを愛してくれると確信しています。

一児のママの不安2:子育てに劣等感を感じる

見下されてるのが気になる…

内閣府男女共同参画局の「結婚と家族に関する基本データ」によると、年間約20万組の夫婦が離婚している。ひとり親家庭を特別視する傾向は、一昔前に比べて少なくなってきていると思います。

それでも、シングルマザーやひとり親家庭に対する社会的偏見が完全になくなったわけではありません。うちの息子は、保育園で他の子や保護者から「お父さんいないよね?」などと話題になることがあります。

そのため、心の奥底に劣等感を抱えているのかもしれません。

具体的に言うと「シングルマザーを我慢しているのかもしれません」。

解決策:自分が不利だと思う部分をサポートしてほしい

子供は宝物です。また、赤ちゃんが生まれて本当に良かったです!おもう。 (実際、結婚したくないけど子供は欲しいという女性が増えています。)

しかし、世界にはそれ以上のものがあります。職場でも、子どもの体調不良や行事などで、子どもがいない人よりも仕事を休んだり、迷惑をかけたりすることが多いです。また、勤務できる時間にも制限があります。

また、子供がいない人と違って、子供が小さいうちは外出できる範囲が限られます。おしゃれなレストランやデパート、電車での小旅行も大変。お子さんと一緒にスポットに行っても、周りにお父さんが多いと窮屈に感じるかもしれません。

もちろん、逆にシングルマザーだからこそ楽しめることもたくさんあります。しかし、そんな現実の中で、彼女は彼女と付き合う前に自分の人生を生きてきたということを理解してほしい。

あなたから見ると、彼女はネガティブなことを言っているかもしれません。そんな時でも、彼女の言葉の裏にそんな思いがあることを理解できれば、「彼女を喜ばせられない」という気持ちを払拭できるかもしれません。

彼女の態度や発言に違和感を覚えたら、彼女の気持ちを聞いてあげてください。少しずつ、お互いの心の距離が近づいていきます。

一児のママの不安3:彼氏に恥ずかしい思いをさせられないか心配

「あなたの彼女は子供を持つシングルマザーのようです。」

それは私のボーイフレンドが言っていることではありませんか?彼はそれについてどう感じていますか?これは実際にあなたを不安にさせる可能性があります。

解決策:あなたが彼女の目の高さにいることを彼女に伝えてください

これは贅沢な要求かもしれません。しかし、できれば、あなたは彼女の味方だと常に彼女に伝えてください。第三者ではなく、あなたがいつも彼女のそばにいることが彼女にとって重要なのでしょう。

他人があなたについて何と言おうと関係ありません。私はあなたと同じ目線です。

そう思っていることを彼女に伝えることができれば、彼女は安心して恋愛を楽しむことができると思います。いいえ、いつもそう思います!なんて人。しかし、人の心は言葉なしでは伝わりません。機会があれば彼女に教えてください。

一児のママは子供優先だから寂しくなるかも

ここまで読んでどう思いますか?シングルマザーと付き合うのは大変です。

彼女は彼女をとても愛していて、子供たちに愛情を注ぐことができると思いますが、それでも彼女は不安を感じることがあります.彼女または彼女の子供を幸せにする自信がないと感じているかもしれません…または、決意がないかもしれません.

あなたを幸せにしたい!そして幸せになる決意は後からついてくる

好きになった相手がシングルマザーだったからといって、気にする必要はありません。 「よくわからないけど、彼女と彼女の子供には幸せになってほしい」と思っているなら、それでいいのです。

自分と彼女を信じて、自分が幸せになるように行動してください。彼女と一緒にいるうちに、少しずつあなたに自信を持っていくはずです。そしてやがて「一緒に幸せになる覚悟」になります。

まとめ

この記事を読んでいるあなたは、シングルマザーに細心の注意を払っていると思います。彼女はシングルマザーに恋をしていますが、デート、浮気、電話などはできません。

だからこそ、「もっと優しくしてほしい」「頼ってほしい」と思うこともあると思います。しかし、あなたに出会うまで、彼女は自分の人生を一生懸命生きようとしていた.世の中の様々なものから子供たちを守る盾となるために、強くならなければいけない部分もあった。

シングルマザーの彼女には、男性には素直に甘えられない部分が必ずあります。 (これは私が彼氏に本当に言っていることです。)

でも言えることはシングルマザーにとって彼氏の存在は特別だということです。

話す機会が少ない彼女ですが、彼氏の存在がいつも彼女を支えてくれます。シングルマザーとデートするには、双方に多大な努力が必要です。でも運命の相手ならきっとお互いにとって最高の関係を築けると思います。

彼女の気持ちを信じて、彼女と子供を幸せにしてあげてください。そして、彼女のために色々考えてこの記事にたどり着いたあなたが、絶対に幸せになってくれますように。