婚活に使うお金はいくらかける?投資に反対と賛成の考え方

あなたは婚活にどれくらいのお金を使ってますか?

  • 1円も使っていない人
  • 使う必要がない人
  • お給料の半分以上を婚活にかけている人

さまざまだと思います。

 

ロビ男

ロビ男
難易度は高いけど、手に入れたい状態を手に掴むには、お金をかけることで、ある程度掴むことが出来るでしょう!

今回は『婚活にかけるお金』についてお話していきたいと思います。

 

婚活にお金を使うことに反対する周囲

  • 両親から
  • 親しい友
  • 同僚

婚活をしていることが発覚すれば、周囲からは様々な角度からアドバイスなり、適当な発言なり、飛んでくるでしょう。

中でも特に両親や世代の離れた人には、『お金のかけ方』について余計な心配をかけられることも多々あることでしょう。

婚活に投資は両親に大反対される

結婚にお金をかけるなんて!昭和に生きた人からみれば偏見の眼で見られます。

いつの時代も、若者と世代の離れた層とでは意見が食い違うという事実は、今さら説明するまでもありません。

  • 婚活で大金使って結果が出なかったらどうするの?
  • 使った金額分、条件の良い旦那さんと結ばれるの?
  • そんなことより、資格や転職活動に精を尽くしなさい!

正直両親というのは、いつも子に対する心配が絶えないものです。

結婚後には、子供は?教育は?蓄えは?

と、言いたい放題言ってくるでしょう。。w

それでも、決定権はいつもあなたにしかありませんので、行動力を打たれる前に行動してしまいましょう。

婚活にお金を使う意味が分からない人

  • 婚活にお金を使うなんて馬鹿馬鹿しい
  • 理解に苦しむ

そんな事を言ってくる人もしばしば…

もうここまできてしまうと価値観の違いは分かりあえないでしょう。

食器マニアの方が茶碗に数万円使っていても、素人にはその良さ(価値)がわかりません。

婚活も同じで、結婚のためにお金をかけることが必要かどうかは他人が決める事ではないでしょう。

もし、周りに口が悪く、どうしてもあなたの意見に耳を貸さない人がいるのであれば、その時はもう婚活をひっそりとやるしかありません。

『最後に笑えた者勝ち』だと思えば気が楽になりますよ!

婚活にお金を使うことへのプラス思考マインド

結婚願望はあるのだけれど、

  • 休日や仕事終わり、特にこれと言った夢中になれる趣味がない。
  • 1日ボーっとしている日がある。
  • お金をため込む癖がある
  • 逆に無駄遣いの癖がある
  • 仕事に生きがいを感じていない。
  • 『ヒマ~。』が口癖になっている。
  • 理想の結婚生活は見えなくもない。

ひとつでも当てはまった方は、今から婚活にお金をかける選択は、間違いではありません!

なぜなら、どれも正しいお金と時間の使い方をしていないからです。

自分が叶えたいことを明確にする

今一番叶えたいことは何ですか?

それが、結婚であるならばいくらでも投資出来るはずです、というかすべきです。

それが別の何かなら、そっちに全力で時間とお金を投資します。

大事なことは叶った時のイメージを思い浮かべて忘れないことです。思い浮かべなかったり、浮かんできたイメージが対して喜ばしくない場合、それは本当に叶えたい事ではないのかもしれません。

自分への投資=婚活への投資

目的が結婚であれば、2つは同じものです。

自分磨きは、相手に気に入ってもらえたり、自分のモチベーションアップにも繋がります。

婚活への投資は、婚活パーティーや結婚相談所などにお金を使うことで、人間力を深めることが出来ます。

それによって結婚相手を見る目が養われて、よりよい結婚生活を叶えることにつながります。

どちらも結婚に関係した投資であり、経験は自分に蓄積されます。

決して無駄になることはありませんので。安心して婚活にお金をかけてみて下さい!

まとめ

 

ロビ男

ロビ男
数十万円する結婚相談所への入会は、ギャンブルに近い要素もあります。

ただし、ギャンブルと違う点は、うまくいかなかったとしても、残るものがあることです。

 

結婚相談所や婚活パーティーに没頭する1年というのは、いままで経験することのなかった密度の濃い、高い経験値を得ることが出来るでしょう。

それは自信につながります。

  • 沢山の人と出会い、
  • 会話をして、
  • 時にはフラれたりして、
  • 恥もかいたりして

そうやって自分自身の存在価値を底上げすることによって、自然と異性にモテる人へなっていきます。

昔モテなかった人が、モテるようになっているのは、こういった経験の積み重ねが人を成長させるからです。

結婚相談所で結果が出なくても、大金を失ってしまっても、そこで培った経験を活かして別の手段で結婚までもっていけば良いのです!

婚活にかける投資に怖がっている人は、

『お金を使わなくても自分には結婚できる力が備わっているのか?』

1度自分に問いかけてみてください。