結婚後のイメージの作り方!5つの想像でパートナーとの未来を確認しよう

結婚を考える上で大切なのは、パートナーと結婚したいというイメージを持てるかどうかです。
理想の結婚生活を思い描いたとき、現れる人が理想の結婚相手です。
具体的な結婚イメージを持つことは、婚活でパートナーを探すときも、出会ったパートナーと結婚するときも役に立ちます。

結婚後のパートナーのイメージが持てるかどうかが重要

結婚後のイメージを作るためには、できるだけ具体性が大切です。

理想のカップルとは?

まず、あなたの理想のカップルはどのようなものですか?
友達のようなフェアな関係、カップルのようなラブラブなカップル、妻が主導権を握るカップル…人によって様々な形があります。
理想のカップルを思い描くと、どんな人が似合うかが見えてくるはずです。
あなたの理想のパートナー像はどんな人ですか?
現れる人は、あなたの結婚相手としてふさわしい人です。
婚活で知り合ったパートナーとカップルになったと想像し、理想の形にピッタリとフィットすれば、そのパートナーと理想のカップルを実現できる可能性が高いと言えます。
結婚後のイメージを膨らませたいなら、まず理想のカップルを考えてみてください。

休みの日は何をしますか?

理想のカップルのイメージができたら、次はそのイメージに登場するパートナーとの休日を想像してみましょう。
結婚生活が人それぞれ異なるように、休暇の楽しみ方も人それぞれです。
家で映画を見たり、おしゃべりをしたり、一緒に料理をしたり、一緒にスポーツをしたり、登山やピクニックなどのアウトドア活動を楽しんだりしていますか?
結婚後の休日の過ごし方を想像し、パートナーのプロフィールを見れば、理想の結婚相手かどうかがわかります。
あなたがアウトドア派で、パートナーが読書や映画が好きな場合、休日に一緒にアウトドアを楽しむのは難しいかもしれません。
パートナーと同じ趣味や興味を持っている人なら、結婚後の休日をイメージしやすいはずです。
休みの日は、いつ、どこで、どのように、何をするのか、できるだけ想像してみてください。

子供ができたのはいつですか?

結婚後の生活は、子供の有無で大きく変わります。
まず、子供が欲しいかどうかを明確にしましょう。
結婚相手を探しているなら、子供の意見を持つことも重要な判断材料の一つになります。
そして子供が欲しいのなら、子供に対する考え方をはっきりとイメージすることをお勧めします。
何人の子供が欲しいですか、女の子か男の子か、何を学びたいか、どのように教育を受けさせたいか、どのように成長させたいか、どんな服を着せたいか…
そして、お子さんやパートナーを含めた休日の過ごし方、日常生活を想像してみてください。

老後はどう過ごす?

子供がいる結婚生活のイメージが終わったら、次は「老後」について考えてみましょう。
結婚とは、老後も含めて一生一緒にいることです。
また、定年退職後は、仕事をしている時よりも夫婦で過ごす時間が長いため、老後は夫婦にとって最も多くの時間を一緒に過ごす大切な時期と言えます。
定年後の結婚生活を充実させるためには、パートナーとの居心地の良さが大切です。
若い頃は容姿や年収が結婚の条件として重視されがちですが、老後も豊かな人生を送るためには、パートナーと価値観や生活様式が似ていることが大切だと感じるべきです。
老後を想像すると、異性の魅力や結婚相手の条件の良さを求めるだけでなく、人間性も判断したくなる。
子どもが独立して定年退職した後、パートナーとどのように過ごしたいか、一緒に何をしたいかを具体的に考えてみましょう。

どのように困難と闘いますか?

結婚は良いことばかりではありません。
病気、怪我、転職、不妊の問題、経済的な問題、パートナーや両親の世話など、さまざまな困難が起こります。
出会った人と結婚できるか迷ったとき、自分が最も困難に直面する場面を想像してみてください。
どんな状況でもパートナーを支えたいと思いますか?
それとも、あなたが困難な状況にあるとき、あなたのパートナーはあなたをサポートしてくれますか?
困難な状況でパートナーと協力することが想像できない場合、そのパートナーと結婚するのは難しいかもしれません.
楽しい時は一緒にいてくれる人はたくさんいますが、困っている時は一緒にいてくれる人は多くありません。
結婚生活の困難な状況を想像すると、本当にお互いを支え合えるかどうかがわかります。

パートナーとの結婚後のイメージがつかめないときは?

出会った人は「いい人」だと感じていても、結婚後はどうなるか想像がつかないかもしれません。
結婚後のイメージがつかめないときは、イメージを作るためにパートナーを知ることはもちろん、慎重に判断することも大切です。

関係が深まるとイメージが変わるかもしれません。

出会ったばかりならすぐに結婚を決めず、少しずつ関係を深めていきましょう。
関係を深めていくうちに人は変わるし、印象も変わる。
また、パートナーのことを知っていると、徐々に結婚後のイメージが湧いてくるかもしれません。

結婚観を気軽に聞く

パートナーとの結婚後の生活が想像できない場合は、結婚についての考えをパートナーに気軽に尋ねることもお勧めします。
パートナーの考えがわかれば、イメージを膨らませやすくなるはずです。
夫婦円満の秘訣は、自分の理想とパートナーの理想を比較し、冷静に判断することです。

まとめ

結婚を成功させ、幸せな結婚生活を実現するためには、パートナーとの結婚後の生活を想像が不可欠です。
理想の夫婦のイメージがあれば、休日の過ごし方、子供との時間の過ごし方、老後の過ごし方、困難に遭遇した時などがわかります。