婚活サイトでバツイチ子持ちのシングルマザーが上手くいく為には

ロビ男

ロビ男
離婚が昔と比べて増えている日本では、バツイチシングルマザーで毎日育児と仕事に頑張っている人は少なくないのです。

 

ジュリ子

ジュリ子
忙しい毎日の中で、今日あった出来事や悩み、相談などをできる相手がいてくれたら、子供のことを一緒に見守ってくれる人がいてくれたらと、多くの人は考えてしまうものです。

 

バツイチ子持ちのシングルマザーの婚活

しかし、仕事と家との往復では異性との出会いも少なく、バツイチシングルマザーということを理解してくれる人がいるのかという心配もあります。

そこでおすすめなのが、婚活サイトの存在です。

婚活サイトでは、バツイチシングルマザーということをあらかじめ初めから相手に伝えておくことで、理解した上でのお付き合いを始めることができるのです。

婚活サイトを利用する際の心構え

しかしながら、はじめから子供のことを理解して、自分と同じよう可愛がってほしいというのは、非常に難しいことでもあります。

そのことは、バツイチ子持ちのシングルマザーの人は気を付けるべきでもあり、覚悟しておくことでもあります。

また、子供と付き合うことになった相手の仲を取り持つことも大切な役割になります。

今まで子供と二人で生活していたため、子供は母親を取られたような気持ちになってしまう子もいるかもしれませんが、そこは時間と愛情をもって説得していく必要があります。

子供がいてのお付き合いは、会える時間も限られ、なかなかお付き合い自体が進展しないこともありますが、焦らずお互いの生活を尊重した付き合いが大切になってくるのです。

シングルマザーの婚活サイト利用口コミ

婚活サイトを利用するバツイチ子持ちの方は意外と多いのです。

バツイチ同士だと1度離婚を経験した同士なので分かり合えることが多いため、会話も弾みますし、自分自身も変に負い目を感じることもなく対等な感じで付き合えるので付き合いやすいです。


婚活サイトで最初出会った人は、離婚理由についてとても気にされるので正直にすべて打ち明けました。

 


私は、旦那側の浮気が原因だったので相手の方に理解されやすいのできちんと全てを打ち明けるようにしています。。そうすると、相手の方も安心してお付き合いに進んでいけるので相手が疑問に思いそうなことは早めに話すようにしています。

 


婚活サイトで相手を探す時に、なるべく高望みをあまりしないようにしました、私は子供がいるため、子供のことを受け入れて付き合ってくれる人は滅多にいません。

ですから独身の時は条件を重視して選んでいましたが、それは難しいということを身にしみてわかったからです。

お付き合いに発展しそうな方は見た目とか職業とかの条件で簡単に判断するのではなく何回か食事に行ったりデートを重ねることが大事なんだなと思っています。

 

何より子供を大切にしてくれそうな優しい人が上手くいきます、相手がどれくらい子供に関心があるかメールや会っている時に注意深く観察して判断するよことが大事。

そして子供と実際に会ってもらってどんな感じなのか観察します。合わなそうなら、お付き合いを辞めるのも選択肢のひとつです。

改めて今後のライフスタイルを見つめなおす

バツイチ子持ちのシングルマザーが婚活サイトを利用する際には、今後の生き方及び生活スタイルについて予めイメージすることが大切です。

例えば、

  • 新しいパートナーとの間に子供を欲しいと考えているのか。
  • 仕事は続けたいのか、それとも辞めたいのか。
  • この点についてはパートナーの意思を尊重するつもりがあるのか。
  • 住まいについて、「実家の近くに住みたい」といった特別な希望があるのか。

この辺りを明確にして婚活サイトを利用しないと、再び不幸への道を辿る懸念が出てきます。

譲れないポイント、譲ってもいいポイントについて、もう一度じっくりと考えてみるといいですね。

男性はどう思っている?

また、バツイチ子持ちという条件によって一般的な独身女性よりも持ち点が減るということを覚悟しておきましょう。

「私はそこそこ稼ぐし、子供はいい子だし、まだまだ若い」と思っていても、男性サイドがどのように考えるかはわからないのです。

自信喪失で後ろ向きな婚活は決して良い結果を生みませんが、自己評価を見誤ってしまうと思うように婚活が進みません。

ネットだからいろんな人がいると思ったとしても、望まれる条件に然程大差は生じません。不利だからこそ、譲ることを前提に婚活をすればよりスムーズにいくはずです。

子供は無関係ではない

そして、子供にも婚活をすることを積極的に話しましょう。敢えて秘密にする必要はありません。

「ママにも新しいパパが必要」と考えてくれたなら、きっと力になってくれるはずです。

婚活サイトだからこそ、子供と一緒に婚活に取り組めるかもしれませんね。この点も通常の婚活と異なるります。

婚活サイトを上手く利用して、自分と子供の更なる幸せを手に入れましょう。

まとめ

婚活サイトを利用する人の中には、バツイチ、バツ2、子持ち、の方も少なからず利用されています。

  • 自分を出し過ぎないこと
  • 相手も同じく理想があること
  • 子供にも理解できる範囲は話してあげること
  • 焦らないこと
  • 自己評価は高すぎず落ち込まずにフラットであること

これらを忘れずに、婚活サイトで、もう一度新しい人生を歩むきっかけを探してみて下さい。