40代バツイチ子持ち婚活中、理想が高くて何がダメですか?

バツイチ41歳女性

バツイチ41歳女性

わたしの求める結婚相手の条件は、

  1. 年収は500万以上
  2. 年齢は35歳~42歳
  3. 身長は170㎝以上

この3つの条件に加えて、私を専業主婦で居させてくれる人でなければ無理なのです。(子どものため)

元旦那とは3年前に離婚して、私はもうすぐ41歳で、授かった息子1歳半も居ます。

ネット婚活を本格的に始めたのが約1年前からですが、思ったより反応がよく、30代の若い方からもお声がかかっていますが、年収が低い。。

それなりの経済力をお持ちの年上の方からもアプローチされていますが、年取りすぎかな?って思い一歩引いてしまいます。

どの男性も3つの条件を満たせずに尻込み状態です、1年も婚活を続けていくと40代での婚活において、やっぱり理想どうりの人と結婚は難しいですか?

周りからはよく、

  • 『見た目が若い』
  • 『40代には見えない』

とよく褒められるので、まだまだ私はイケると、その時は思ってしまうのです。

だからこそ相手を選び過ぎて、こんなにも再婚に時間がかっているのかな。。

でもバツイチ経験済みなのでもう失敗はしたくないんです!

40代の婚活!理想高くて何がいけない?

ジュリ子

ジュリ子
幸せのために理想を高く持って頑張る姿勢は当たり前のことです。

ましてや、まだ小さな息子さんを守っていかなければならない立場なら、結婚相手の経済力を気にするのも当然です。

 

若く見られるという点は、40代女性の婚活では強みになりますので活かしてください。

婚活の手段を選びましょう

お見合いやデータマッチング系ですと、どんなにルックスが良くとも、どうしても41歳というデータがあなたの足を引っ張ってしまいます。

男性が検索をかける際、40歳以上は範囲に入れなかった場合…

せっかく作ったあなたのプロフィールは、表示すらされないのです。

しかしこれはシステム上、仕方がないことで落ち込むことはありません。

その容姿と経験値を活かすには、

《40代中心の婚活パーティー》

などに積極的に参加して、プロフィールではなく直接あなたを見てもらうことが成功のカギです!

条件を下げても高望みが可能な理由

婚活中の多くの男性と出会うには、条件を下げるほかありません。

『それでは理想を捨てたも一緒では?』

という声が返ってきそうですが。

数値だけに振り回されないで下さい!条件が合わない男性でも、掘ってみないとわからない輝きをもっているかもしれないのです。

それは一体どういうことか説明します。

まずは年収について

年収400万円の普通のサラリーマンとは結婚したくないから検索条件にあてはめなかったとします。この時点であなたは多くのものを見落とすことになるのです!

  • 400万円だけど、ほぼ新築に近い家持ち独身男性
  • 400万円だけど、もうじき役職を与えられる予定の人
  • 400万円だけど、休みが多く子供の面倒を一緒に見られる人

元々の条件500万円に届かなかった男性でも、このように沢山の幸せ要素を持っている可能性があることを覚えていて下さい。

 

次に年齢について

まず年齢にこだわる理由は、

  1. 世代の違いによる価値観の差
  2. 老後に生まれる差
  3. 容姿の問題
  4. 子作りの問題
  5. 子育ての問題

こうした理由によって、おのおの条件にある程度の年齢を指定するわけですが。

現実は、並べた5つの全ての理由は、この限りではないのです。

  1. 年下でも上でも、わけ隔たりなく価値観を共有できる人
  2. 80才を過ぎても健康体な人
  3. 50歳には決して見えない50歳の人
  4. 50歳でもバリバリ夜の営みに協力してくれる人
  5. 50歳からでも子育てにスタミナを注力できる人

歳のとり方は人それぞれあるもので、一般的な年相応のイメージなんて、あてにならないものです。

 

最後に身長

あなたは身長について深く考えたことはありますか?

体重にも同じことが言えるのですが、数値の限りではないということです。

  • 175cmあっても、胴長短足で顔が縦に長い人と
  • 数値上は165㎝だけど小顔で足長さんの人

これでもあなたは175cmの人が良いですか?

おそらく前者も後者も、目線と肩の位置は同じでしょう。

 

条件に躍らせれず、まずは会ってみよう。

年収も年齢も身長も、数値でしかないのです。

現実は、会って話してみなければ分からないことだらけですから、条件を下げて検索をした時点では、まだ理想を捨てた事にはなっていないのです!

相手に求める条件を柔軟に見てください

まず、あなたと同世代で婚活する男性の半数以上は、30才前後あたりの若い女性に目が行くでしょう。

あなたはその残り少ない半分以下をねらうとなると、ちょっと確率的に難易度が高いと思いませんか?

例えば、

  • 身長165㎝(小顔で足長)で
  • 年収350万円だけど、過去に3LDKのマンション購入済み
  • とにかく優しくあなた思いの45歳

他には、

  • 年収500万以上で
  • 経済的には安心の51歳

子どものことを考えると、最低でも経済面だけは重視するなどしてはいかがでしょうか?

まとめ

40代の婚活では、いろいろと考えることが多くなってくるし、ゆっくりもしていられないので、焦りも出てくるかと思われますが。

やめなければ必ず成功の瞬間はやってきます!信じることです。

上述したように、数字上の条件だけにとらわれず、会って話したときに初めてわかる相手の魅力を察知できる力を身につけましょう。

そうすることで、他のライバル女性が気づけない、素敵な魅力と条件をもった男性と結婚できる可能性は数倍に上がってくるはずです。